ハチ北温泉「スパ&セミナー」

標準左開き右開き

分類 神戸新聞

7月までの利用促進狙う・毎週末開催・初回は旧街道歩く。ハチ北温泉湯治の郷

テディーベアの作製や英会話、山歩きなどの講座の受講と温泉入浴をセットにした「スパ&セミナー」を25日、ハチ北温泉「湯治の郷」(香美町
村岡区大笹)かスタートさせた。入浴客の少ない7月までの利用促進や、施設の近くを通っていた街道のにぎわいを取り戻すことを狙って、毎週末に開催する。 (小日向務)

この日開催されたのは旧街道を歩く「古道散策」。大笹地区を抜け、小代区との境界となる野間峠を越えて伸びていた街道で、養蚕農家が繭を運ぶなど、小代区や鳥取県側の住民が利用していた。国道9号の整備などが進むにつれて徐々に使われなくなったという。

この日は地元住民ら4人が参加。野間峠近くまで車で移励した後、同温泉の井上亀夫支配人の案内で、周辺の景色などを楽しみなから山道を歩いた。途中、木地師の作業小屋跡や勾配がきつい箇所で徒歩用と荷車用に分かれた街道なども見た。花などを多機能携帯端末で撮影しながら歩いた。村岡区の団体職員渡辺明日香さん(28)は「たくさんの植物が見られて楽しかった。ガイドが丁寧で歴史の勉強にもなった」と話していた。

同温泉は今年から4月1日~7月19日と9月1日~11月30日は土日曜祝日のみの営業となった。

スパ&セミナーの参加費は1回1500円。7月。末まで。同温泉0796・96・1666

古道散策を楽しんだ「スパ&セミナー」の参加者ら=香美町村岡区



最終更新: 2013.6.5本ページのご利用回数: 2145